事 業 案 内

HAI PHONG貿易及び人材派遣株式会社

ハラスコ

現在の会社の概要

実習生出国人数:210名

提携組合数: 5社

提携受入企業数: 20社

昨年度日本入国実績: 70名

本年度(2017年度)送り出し予定:100名

上記の数値でお分かりの様に、弊社では実習生の送り出し人数に対し、受入企業数が多いことに特徴があります。これはすべての受入企業様に対して門戸を広げて、提携組合と共に営業活動を行っている弊社の姿勢によるものです。

弊社は東京都に駐在事務所を置いています。そして、駐在員は日本人1人、ベトナム人1人の併せて2人おります。

弊社の駐在事務所と提携組合では以下の業務をおこないます。

1.実習生入国時の空港への出迎え、及び同行。

2.集合研修時には、1~2週間講師を務め、開・閉講式にも出席。警察の交通安全学習と消防の訓練には通訳として同行。

3.受入企業赴任時には、同行して寮生活のための一般的なルール等、一切を教育指導。

4.2~3ヶ月に1回の組合訪問及び実習生受入企業訪問。

5.JITCO 巡回指導の同行。

6.技能検定試験のための受験対策対応及び検定試験の付き添い。

7.その地、問題発生時に対する速やかな対応。

8.出国時の準備指導、空港への同行・見送り。

なお、現在までにおける受入企業の職種は、プラスチック成形、機械加工、食品、建設、縫製、農業等多岐にわたります。

技能実習生プログラムの流れ:

1.候補者の募集、事前面接

2.健康診断

3.日本語教育、技能練習

4.面接

5.実習生の家族への面会

6.出国前教育

7.入国前に手続き

8.入国

9.集合講習1ヶ月

10.受入企業での実習スタート

11.帰国

12.実習生に仕事を紹介

1.候補者の募集、事前面接

弊社は高等学校、職業学校、専門学校、各種大学と提携協力しています。

(例:溶接、金属旋盤、自動車修理、建設、水産、...)

毎月、弊社は高等学校、職業学校、専門学校、大学へ赴き、定期的な人材の募集を行っています。

そこで技能実習生のプログラムについて説明案内を行い、技能実習生のプログラムに参加する応募者の選考を行います。

2.健康診断

選ばれた実習生は弊社にて、健康診断を行います。

. 日本語教育、技能練習

健康の基準が満たされれば、2ヶ月間の初期課程に参加します。

◆初期課程2ヶ月間の内容:

※挨拶、5S、日本で働く上での意識、作法を教えます。

※自己紹介、ひらがなとカタカナ、日本の地理、日本の生活を教えます。

※体力向上:腕立て伏せ、スクワット、1キロメートルのジョギング等。

※募集事項に伴う技能内容を練習します。

4. 面接

適した候補者のリストを作って、面接の計画を立案します。

面接の前に、候補者プロフィール、試験結果、IQ検査結果、健康診断書等の準備をします

※面接を行い、面接の結果をお知らせします。

5実習生の家族への面会

 

弊社は合格した実習生のご家族に直接会います。

3年間の日本での実習内容についてご家族と実習生に入念に説明します。

ご家族と実習生からは、3年間日本での実習中に失踪しない確約を取り付けます。

6.出国前教育

出国する迄の教育計画は4ヶ月から6ヶ月です。弊社は実習生が出国する前に、4ヶ月でN5、6ヶ月でN4の日本語能力に到達する事を確約します。

教育の内容:

※カリキュラム:「みんなの日本語」初級1の教科書

(聴解、会話、読解、文法。特に会話に重点を置きます)

※日本の生活と文化を教えます。

※日本で働くための意識と作法を教えます。

※受け入れ企業様の希望に沿った専門内容、専門用語を教えます。

7.入国前手続

※出国前に、再健康診断を行います。

※担当組合と受入企業様から実習生の在留許可書を受け取り確認します。

※実習生の日本入国に備えた書類を準備します。

ビザ、写真、入国の際に必要な書類など

※出国を準備する実習生の会話力をチェックします。

※空港へ実習生を送ります。

8.入国

担当組合様に実習生の乗る飛行機の便名をお伝えして、実習生を出迎えて頂きます。

弊社は実習生が安全に日本に入国できたかについて担当組合と連絡します。

実習生のご家族に安全に日本入国ができた旨をお知らせします。

9.集合講習一ヶ月

担当組合で日本語や日本の習慣や法律や消防などを勉強

10.受入企業での実習スタート

※ 常に受入企業様と日本で3年間の実習生の学習過程を情報交換します。

※ 来日1ヶ月から2ヶ月目まで、弊社は実習生を訪ねて、アドバイスと共に励まします。

11.帰国

 ※受入企業様と実習生の契約期限のチェックをします。

※実習生のご家族に契約の期限とベトナム帰国の日を知らせます。

※実習生を出迎えるために、実習生のご家族と一緒に空港へ行き、会社に戻って、 契約終了の処理を行います。

12.実習生に仕事を紹介

日本語能力N3やN2を取得した実習生に仕事を紹介します。

実習生の実習期間が終わります。

 

 

【お問い合わせ】     

HAI PHONG貿易及び人材派遣株式会社

住所:ハノイ市、HA DONG区、PHU LA丁、VAN LA部会、1-4号

日本事務部の社長:グエン・ティ・フォン NGUYEN THI PHONG

Tel:+84 4.32424550  Fax:+84 4.32424560  Mobile:+84 936 377 349

メール :[email protected]

皆の協力と努力で、成功に繋げよう!

使命

HAI PHONG貿易及び人材派遣株式会社は、集めた人材を、日本で働くためのしっかりとした質の高い労働者として、教育する目的があります。

1.スタッフ

・社長は20年来日本の会社や、提携先と一緒に仕事をしてきた経験があります。日本語に精通して、日本の仕事、文化、習慣、法律をよく理解しております。

・社員は業務に優れており、日本語の能力と経験が豊かです。

・出国する前は、日本での仕事のやり取りに支障が出ないよう日本人とベトナム人の先生により、実習生に直接日本語を教えます。

・社員は日本語に精通していますから、日本の提携先企業と直接仕事を行う事ができます。

・法制部分:企業の法理論の経験があり、日本とベトナムの法律をよく理解した上で、法律上の事故が起きた場合に備え、実習生と会社の権利を守るための準備をしています。

 

2.施設内容

会社は実習生の日本語勉強を支援する為に十分な設備を備えております。

日本語教育を受ける上で設備の整った教室、食堂、女性寮、男性寮、スポーツ、レクレーションなど 実習生の日常生活と日本語教育を一番に取り組んで設備を整えております。

HAI PHONG貿易及び人材派遣株式会社は、集めた人材を、日本で働くためのしっかりとした質の高い労働者として、教育する目的があります。

ビジョン

一年を通して、ハラスコ日本語教育センターは実習生、研修生、エンジニアが日本で働くための、日本の提携先各企業と契約を取り交わす機会が多いです。
そのため、ハラスコ日本語教育センターは日本の提携先各企業の実習生募集の需要に応えられるよう、優れた人材を送り出すため、関係官庁や労働傷兵社会省の仕事を紹介するセンター、高等学校、専門学校、大学など幅広い提携協力を行っております。

2015年には日本労働市場で、500~800人もの実習生、エンジニアが必要とされました。
日本の実習生を募集している業界は、機械(金属プレス、塗装、溶接、金属旋盤、フライス加工、セル)、建設、縫製、食品、農業、水産、梱包、電子部品組み立て、造船、木材加工などになります。

Halasuco video

du hoc nhat ban